1. ホーム
  2. 治療方法
  3. ミノキシジル
  4. ≫外用育毛剤ミノキシジルの効果と特徴@リアップX5の成分

外用育毛剤ミノキシジルの効果と特徴@リアップX5の成分

頭皮に塗布して使用する、いわゆる外用タイプの育毛剤はAGAで悩む多くの方が選ぶ治療方法になっていますそして、育毛剤にしばしば有効成分として使用されている物質にミノキシジルと呼ばれる物質です。


この成分は開発された当時、最初は高血圧症の治療を行うための血圧降下薬として用いられてきました。しかし、投与された高血圧症患者に多毛症を発症する方が多く見られたことから、これは発毛治療に使えるのでは?という考えから、育毛目的に利用するための研究が始まったんですね。


その考えは見事に的中し、現在ではミノキシジルを含有する育毛剤(発毛剤)が広く普及しています。ちなみに、これを開発した会社はアメリカにあるアップジョン(現在はファイザー製薬)なのですが、そこから発売された育毛剤ロゲインです(下記画像真ん中の育毛剤)。

ロゲインなど
なお、日本国内でミノキシジル育毛剤としては、大正製薬が販売しているリアップX5の知名度が高いですが、実は開発したのはアメリカの製薬会社です。


そして、この物質の働きについてですが、血管拡張作用を利用した発毛の促進効果をもたらします。血管が拡張されて血流がよくなると、栄養素が毛根に十分にいきわたるようになります。


頭皮に付けた場合には、毛乳頭の周辺にある毛細血管が拡張されることで、タンパク質や亜鉛、ビタミンをはじめとする毛髪の生成に必要な栄養が毛乳頭へ十分に行き渡るようになるわけです。これによって、太くて強い毛髪の発毛が促されます。


なお、ミノキシジルの発毛成分は作用がとても強いため、育毛目的で人間の頭皮に塗布する場合は少量で十分です。事実、この発毛成分が含有されているリアップX5やロゲイン、カークランドでは、内容量に対して多くて5%程度しかこの発毛成分を使用していません。


それに作用が強いということは、それだけ人体に使用した場合の悪影響も出やすいということでもあります。頭皮に塗布した場合は、塗布した部分にかゆみや炎症、かぶれが起きたり、フケが出やすくなったり、ニキビを発症したりするおそれがあります。


副作用が出ると、発毛を促進するどころか、育毛において重要な頭皮の環境を悪くしてしまう結果になります。そのようなことにならないように、この発毛成分が含有されている育毛剤を使用する場合は、必ず用法・用量を守るようにしてくださいね。


なお、ミノキシジル配合育毛剤のリアップは薬剤師のいるドラッグストアや、薬局でも買うことができますが、副作用が心配な方は専門医師に相談をしながら治療ができるAGAクリニックで処方をしてもらうのがおすすめです。


当サイトでも次の記事で宮城県仙台市内にあるAGAクリニックを評価順にランキング形式で紹介していますので、そちらもご参考になれば幸いです。
仙台でおすすめの薄毛治療病院

【最新版】仙台のAGAクリニックランキング

仙台AGAクリニックランキング
仙台にあるAGAクリニックを当サイト独自で評価してランキング!どこで薄毛治療を受けるか悩んでいる方は、ご覧になってみてください。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.