1. ホーム
  2. 治療方法
  3. ミノキシジル
  4. ≫ミノキシジルタブレットは何科の病院で処方してもらえるの?

ミノキシジルタブレットは何科の病院で処方してもらえるの?

これまでAGAが発症した場合でも有効な対策方法はありませんでしたが、現在は薄毛治療に関する研究・開発が進んだおかがで、大幅な回復を期待できる治療方法があります。


たしかに、生え際や頭頂部の髪が薄くなると、非常に大きな悩みになってしまいますが、そのように効果的な治療方法がいくつかありますので、たとえ地肌が見えるような薄さになったとしても、深刻に悩みすぎるのは禁物です。


では、どういった治療方法があるのかという事ですが、治療方法の一つとして飲むタイプの薬であるミノキシジルタブレット(ミノタブ)の利用が挙げられます。

ミノタブ
この内服薬に配合されているミノキシジルというには、血管拡張作用がありますが、血管が広がることでしっかりと栄養を毛根の毛母細胞へ届けることが可能です。


そして、栄養をしっかりと与えて、毛母細胞を活性化させることができれば、発毛に重要な成長因子を増加させることにつながりますので、髪を生やすことをサポートしてくれます。


従来はミノキシジルを利用する際には外用薬として利用するのが定番でした。リアップやロゲインなんかは、その代表的な外用育毛剤ですね。しかし、タブレットの場合は外用薬のように塗布する手間が無いというメリットがあります。その為、外用薬を利用するのが面倒という方には非常に便利なアイテムです。


では、ミノキシジルの内服薬を利用したい時にはどこへ行けば良いのかという事ですが、この薬は薬局やドラッグストアでは購入することができません。活用をしたいのであれば、取り扱いのあるAGAクリニックで処方をしてもらう必要があります。


たとえば、東北地方でしたら宮城県の仙台市にある湘南美容外科クリニックやAGAスキンクリニックなどのAGA専門病院には、内服タイプのミノキシジルも処方してもらうことが可能です。どちらもJR仙台駅の近くですので、通院もしやすい場所にあります。

湘南美容外科クリニック仙台院の評判はこちら

AGAスキンクリニック仙台院の評判はこちら


なお、処方してもらう際には利用方法や副作用について、しっかりと医師から説明を受けて確認をしておく事が大切です。


というのは、ミノタブは非常に高い効果のある内服薬になりますが、ただ、その反面で副作用の出る可能性もある薬だからです。


具体的には、服用する事によって動悸が発生してしまったり、心臓や肝臓、腎臓などに負担を掛けてしまう原因にもなります。ですので、特に健康面に不安がある際には、使用の安全性を医師に相談するようにしてください。


ミノキシジルのタブレットはオオサカ堂やくすりエクスプレスなどの個人輸入で入手する事も可能ですが、医師に相談せずに利用し始めてしまうと思わぬ健康被害に悩まされてしまう恐れもあります。もし個人輸入での利用を検討している方は、その点も注意するようにしてくださいね。


また、他のサイトにはなりますが、ミノタブの安全性についてはFDAの話を含めて、次のサイトの解説がとても分かりやすいので、詳しく知りたい方はそちらをご覧になってみてください。
ミノタブの安全性【FDAも認めていない飲むミノキシジル】

【最新版】仙台のAGAクリニックランキング

仙台AGAクリニックランキング
仙台にあるAGAクリニックを当サイト独自で評価してランキング!どこで薄毛治療を受けるか悩んでいる方は、ご覧になってみてください。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.