1. ホーム
  2. 治療方法
  3. ミノキシジル
  4. ≫ミノキシジルタブレットの副作用はどんな症状があるの?

ミノキシジルタブレットの副作用はどんな症状があるの?

薄毛治療薬として、最近支持を集めている薬にミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)があります。この薬の有効成分であるミノキシジルは、元々は高血圧症の患者の場合は血圧を下げる目的で開発されたものです。

ミノタブ
そして、ミノシジルは非常に作用が強い物質であるため、本来想定されている血圧降下や発毛促進以外にも副作用があらわれることがあります。


いくつか例示すると、まず挙げられるのは多毛症です。この症状はミノキシジルが発毛・育毛目的での研究が始められるきっかけとなったものですが、頭皮以外の部位でも体毛が濃くなったり、今まで体毛が無かった所に体毛が生えてくることがあります。


また、血圧を下げる作用は高血圧症の人にとっては良い効果となりますが、普段から血圧が低めの人の場合は逆に低血圧症の症状が出る可能性があります。


ミノキシジル含有のタブレットを服用してから頭痛やめまい、吐き気、下痢、動悸、不整脈、異常発汗、身体の冷えなどが起こるようになった場合は、タブレットの服用により低血圧症にかかった可能性が考えられます。


もし、それらの症状があらわれた場合には、服用をしばらく見合わせるか、このタブレットの服用をやめて別の育毛剤を使用する方法をとりましょう。血圧が低めの人だけでなく、過去に循環器系の病気を患ったことがある人も同様に注意が必要です。


ミノキシジル含有のタブレットは、多くの医薬品と同様に肝臓で代謝が行われ、腎臓から尿として体外に排出されます。そのため、肝機能や腎機能に障害がある人は、障害が重度である場合はこのタブレットを服用せずに、他の方法で薄毛の解消をはかるべきでしょう。


また、障害が無い人も、身体にむくみなどの症状が出た場合は注意が必要です。むくみは肝機能障害や腎機能障害の症状の一つであるためです。


以上、まとめるとミノタブの副作用としては、次の症状が考えられます。

  • 顔や体の毛の増加
  • 頭痛、めまい、吐き気
  • 動悸、不整脈、異常発汗、体のふるえ

なお、ミノタブはオオサカ堂やくすりエクスプレスなどの個人輸入代理店でも購入することは可能ですが、紹介したように副作用の可能性が高い製品ですので、自己判断での使用はお勧めしません。


ミノタブでの治療を希望する方は、必ず薄毛治療を専門に行うAGAクリニックで処方をしてもらい、専門の医師に症状を診てもらいながら治療を進めるようにしてくださいね。


当サイトでも次の記事で仙台市内にあるおすすめのクリニックを紹介していますので、そちらをご参考にして頂ければ幸いです。
仙台のおすすめAGAクリニックランキング【最新版】

【最新版】仙台のAGAクリニックランキング

仙台AGAクリニックランキング
仙台にあるAGAクリニックを当サイト独自で評価してランキング!どこで薄毛治療を受けるか悩んでいる方は、ご覧になってみてください。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.