1. ホーム
  2. 治療方法
  3. ミノキシジル
  4. ≫外用ミノキシジルの副作用で多いのは頭皮の炎症です

外用ミノキシジルの副作用で多いのは頭皮の炎症です

リアップやロゲイン、カークランドなどの外用発毛剤に配合されている有効成分が成分にミノキシジルです(下記画像はカークランド)。このミノキシジルは使うことに、頭皮の血行をよくするために薄毛の解消に役立ってくるのですが、人によって炎症・湿疹やかゆみが起こってしまう場合もあります。

カークランド
第一類医薬品の中では、大きな副作用が少ないために、安全性が高いと言われているのですが、そのように人により肌トラブルが起こってしまう場合もあるんですね。


そもそも、AGAと呼ばれる男性に多い薄毛になっている方は、男性ホルモン(DHT)の量が増えることで、抜け毛が起こりやすい状態になります。


また、頭皮に十分な栄養分が届かなくなることで、肌荒れが起こりやすくなっています。ミノキシジルが頭皮に合わない人の場合は、使用をしても頭皮の状態がより悪化してしまうために、発毛にとってはマイナス要素に成り得ます。


特に、薄毛を解消するためには、高濃度の成分を含んだ薬を使用していく必要がありますので、頭皮に刺激を感じたり状態の悪化を招きやすくなってしまうわけです。


薬を安全に使用し、思わぬ副作用を避けるためには、事前に頭皮の環境改善も行っておく必要があります。頭皮の状態が整っていれば、使用したときの刺激も回避しやすくなるため、副作用なく使用できる可能性が高いです。


また、オオサカ堂やくすりエクスプレス個人輸入代行業者を利用して、自己判断で薬を購入される方もいますが、この場合、頭皮の状態を正しく判断することが難しくなりますので、使用には特に注意するようにしてください。


使用量を誤ってしまって、頭皮の状態を悪化させたりしては元も子もありませんからね。ですから、副作用が心配な方は、AGA治療の専門の医師による診察のうえでの使用を心がけるようにしましょう。


なお、当サイト内でも以下の記事で宮城県の仙台市にあるおすすめできるクリニック(AGAスキンクリニック、湘南美容外科クリニック)などの特徴を紹介していますので、そちらもよろしければご参考にしてください。
仙台でおすすめのAGAクリニック

【最新版】仙台のAGAクリニックランキング

仙台AGAクリニックランキング
仙台にあるAGAクリニックを当サイト独自で評価してランキング!どこで薄毛治療を受けるか悩んでいる方は、ご覧になってみてください。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.