1. ホーム
  2. 治療方法
  3. 自毛植毛
  4. ≫自毛植毛に保険を適用することはできるの?

自毛植毛に保険を適用することはできるの?

薄毛や抜け毛などの頭髪の悩みを解消するには、植毛を行うのが最も確実で効果の高い方法ですが、植毛は手術となりますので高額な費用が必要になってきます。


費用に関しては植毛を行う面積によって異なりますが、選ぶクリニックは植える本数によっては、100万円以上の金額が必要な場合もある、非常に高額な手術です。


医療機関では一般的な保険(国民健康保険)の効く治療の他に、自由診療(自費診療)と呼ばれる治療が行われていますが、自毛植毛はこれに該当する治療です。

agaクリニック
この場合、治療費は全て患者が負担することになりますが、その反面クリニック選びを間違えなければ、効果の高い最先端の治療を受けられるメリットがあります


同じように歯科クリニックや美容クリニックでも自由診療が行われていますが、俗に審美治療と呼ばれる見た目の美しさを手にするための治療は、健康保険が使えない治療となります。機能的な面を回復する治療以外は全てが自由診療となってしまうため、植毛手術も自費で治療費を支払う必要があります。


自由診療は治療費が高額となる点で経済的な負担が大きくなりますが、その分医療機関でも効果の高い治療が可能となるのです。制限のある中での治療では本当に良い治療は受けられませんので、最適な治療が選べる自由診療にメリットがありましう。


先ほどもお伝えしたように、植毛ももちろん自費で治療を行う事になるため高額な治療費が必要ですが、髪の毛は育毛などで解消するには長い年月と根気が必要となりますので、確実性と即効性が高いと言われている自毛植毛が人気となっているんですね。


植毛には自毛を使用するものと人工毛を使用するものがありますが、その場合には植えた髪は伸びることはありませんので、抜けるたびに手術が必要なため、頭皮を痛める可能性が高くなりますし、何より手術費用がかさむため、治療費としてさらにお金がかかります。


自分の髪の毛を毛根ごと移植してしまいますので、成功すれば成長する髪の毛を手にすることが可能です。薄毛などの頭髪の悩みがある場合には、自毛植毛はおすすめの手法です。


なお、自毛植毛とひとことに言っても、頭皮を切るタイプのFUT法や、切らずに手術が行えるFUE法などそのやり方はさまざまです。最近人気となっている切らないタイプの手法については、次のページでも詳しく解説していますので、手術でAGA治療したい方は参考にしてくださいね。
切らない自毛植毛・FUE法とは手術方法なの?


もちろん、自毛植毛をしなくても、ミノキシジルのような外用育毛剤だけで改善するケースもありますので、まずはお医者さんにあなたの頭皮をチェックしてもらい、適切な治療をされることをお勧めします。

【最新版】仙台のAGAクリニックランキング

仙台AGAクリニックランキング
仙台にあるAGAクリニックを当サイト独自で評価してランキング!どこで薄毛治療を受けるか悩んでいる方は、ご覧になってみてください。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.