1. ホーム
  2. 治療方法
  3. 自毛植毛
  4. ≫切らない自毛植毛・FUE法とは手術方法なの?

切らない自毛植毛・FUE法とは手術方法なの?

かつては植毛というと人工毛を利用することが多かったですが、この場合は髪が伸びるのを待つ必要がなく、すぐに理想のボリュームを得られましたが、その代わり一度抜けると生えてきませんし、拒絶反応が起きてしまうこともありました。


それに比べ、自毛の場合は自らの髪を使っているので、拒絶反応もなく、しかも定着した髪はずっと伸びてくれるというメリットがあります。

医師
ただし、これまでの薄毛治療の手術では頭皮を切り取る必要があったんですね。この治療では、髪の一部を皮膚ごと切り取る必要があり、手術後の回復するまでの時間(ダウンタイム)が長くなる、傷が目立つなどの問題もありましたが、今は切らずに行える治療も登場しています。


それがFUE法と呼ばれる自毛植毛の技術です。この手法の特徴は移植用のドナーを採取するのに従来のようにメスを使うのではなく、専用のパンチを使って、ドナーをくり抜いて採取する点です。


なお、ドナーは後頭部から採取することが一般的ですが、この場合は採取する場合の髪は短く刈っておく必要があります。
麻酔を使うことができますので、採取中の痛みは感じずにドナーを採取できます。


くり抜いたあとは、白い小さな傷になりますが、これも髪が伸びると目立たなくなり、メスを使う治療のように皮膚を縫い合わせる必要はありません。


ただし、毛根の切断を避けながら慎重に採取する必要がありますので、採取に時間がかかる傾向にあります。


なお、採取に時間がかかるデメリットを解消するために、仙台市をはじめ全国各地にある湘南美容外科クリニックでは、RTAS(アルタス)というドナー採取用のロボットを採用しています。髪と体に負担をかけることなく、自毛植毛を受けたい方におすすめのクリニックです。


そして、髪を移植するときは、移植する部分に移植ホールを作っておき、その部分に採取した毛髪を移植していくこととなります。こうした治療は高度な技術を必要とする治療ですので、どこの医療機関でも受けられるというわけではありません。


品質の良い植毛治療を行うためにも、評判はしっかりと調べ、できるだけ高い技術で対応してくれる医療機関を選んでおきましょう。例えば、先ほど紹介した湘南美容外科クリニックは手術数も多く、実力の高いクリニックの代表と言えます。
湘南美容外科クリニック仙台院の評価はコチラ

【最新版】仙台のAGAクリニックランキング

仙台AGAクリニックランキング
仙台にあるAGAクリニックを当サイト独自で評価してランキング!どこで薄毛治療を受けるか悩んでいる方は、ご覧になってみてください。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.